債務整理

sp_bn01.png
メールのお問い合わせ

借金でお困りの方へ

  • 借金が膨れ上がり、返済が難しい。
  • 年収の1/3以上の借金がある。
  • 毎月のやりくりで、生活が苦しい。
  • 借金問題は解決したい、家族や家は手放したくない。
  • 家族や会社にバレないように借金問題を解決したい。
  • 返済を続けていても、なかなか借金が減らない。

主な借金問題のケース

過払い金請求

以前、利息制限法を超えて借金の利息を請求されていたことがあります。これまでに支払ってきた借金返済の金額を改めて計算し直し、過剰に返済していた分を取り戻すために行うのが過払い金請求です。借金返済が完了した方も、過去に遡って請求することができますので、該当する可能性が少しでもある方は、まずはお早めにご相談ください。

任意整理

借金の借入先(債権者)と話し合いをして、残りの返済金額や返済期限を改めて取り決めることを任意整理と言います。裁判所の手続きを使用しないため、あくまでも当事者間での取り決めを行うことになります。

民事再生

こちらは裁判所の手続きを経て行う方法です。任意整理と同様に返済金額や返済期限を新ためて設定しますが、その際、家などを手放す必要がないというのが大きな特徴です。

自己破産

自己破産は、裁判所を通じて債務の支払い義務を免除してもらう解決方法です。借金がゼロになる分、家を含めてほぼすべての財産を手放さなければなりません。

債務整理の流れ

お問い合わせ

まずは、お電話かホームページ内にあるお問い合わせフォームよりご連絡ください。

面談日時の設定

ご相談内容の概要をお伺いし、面談の日時を決定します。

面談

お悩みの内容や目指したい解決の方向性など、何でもお気軽にお話しください。当方からは解決の選択肢をメリット・デメリットと併せてお伝えさせていただきます。

受任

借金解決の依頼をご希望される場合には、その場で受任いたします。もちろん一度お持ち帰りいただいて、後日お返事いただいても構いません。

借金解決

まずは借入先(債権者)に、弁護士が代理人になった旨を通知します(受任通知)。これによって債権者からの請求や督促はストップし、やり取りもすべて弁護士にお任せいただけます。その上で、借金した時の契約内容やこれまでの返済履歴などを提出してもらい、過払い金請求、債務整理、民事再生、自己破産などの手続きを進めていきます。また、利息制限法に基づき利息を計算し直しますので、それだけでも借金の残高が減ることもあります。

ご予約・ご相談はお気軽に

法律のことでお悩みでしたら、弁護士法人東大阪総合法律事務所まで、
まずはお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせ下さい TEL:06-6784-7770 お気軽にお問い合わせ下さい TEL:06-6784-7770

24時間受け付けております メールでのお問い合わせ メールのお問い合わせ

TEL:06-6784-7770 メールのお問い合わせ