債権回収

sp_bn01.png
メールのお問い合わせ

債権回収について

仕事を納めたにもかかわらず費用が振り込まれない、貸したものが返ってこないなど、債権回収ができない状態は、経営に大きな打撃を与えます。企業経営者にとって、債権回収に成功するかどうかは、時に死活問題となり得るため適切に解決策を講じていく必要があります。当事務所は豊富な実績に基づく債権回収手続きを行っており、状況に応じてスピーディに対応させていただいております。債権回収ができない、あるいはその心配がある方は、当事務所へご相談ください。

債権回収の見込みが高いケース

以下に当てはまる場合は、特に債権回収しやすいと考えられます。該当される方はすぐにご連絡ください。

  • 契約書が残っている
  • 契約する際、誰かに立ち会ってもらっている
  • 保証人がいる
  • 公正証書がある
  • 抵当権などの担保がある
  • 相手には支払い能力がある
  • 相手が不動産を所有している
  • 相手の仕事場所がわかっている

債権回収までの流れ

内容証明郵便の送付

まずは弁護士名義で内容証明郵便を発送することによって、督促を行います。これだけでも支払いに応じることは多々あります。

仮差押え

裁判手続きを行っている間に、相手が不動産名義を変更してしまうなど、回収できなくするための対策を取ることがあります。それを防ぐためにまずは仮差押えの手続きを行います。

訴訟

裁判所に訴訟を起こして、金銭の支払いを命じる判決を取りにいきます。裁判を起こしたことを重く受け止め、支払いに応じる会社も少なくありません。

強制執行

裁判で支払い命令が出たのにもかかわらず、相手がそれに応じない場合には、相手の不動産を競売に出すなど、強制執行をすることができます。

ご予約・ご相談はお気軽に

法律のことでお悩みでしたら、弁護士法人東大阪総合法律事務所まで、
まずはお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせ下さい TEL:06-6784-7770 お気軽にお問い合わせ下さい TEL:06-6784-7770

24時間受け付けております メールでのお問い合わせ メールのお問い合わせ

TEL:06-6784-7770 メールのお問い合わせ