所長ブログ

sp_bn01.png
メールのお問い合わせ

2015.08.27更新

交通事故に遭って被害者になってしまった場合、大半が加害者側の保険会社の言いなりになってしまい満足な補償を受けられずに打ち切られてしまうケースがほとんどです。

被害者なのだから黙っていても補償を受けられると思っていたらそれは間違いだと言っても過言ではありません。
保険会社の提示した金額が低くても、経験のない方は妥当だろうと考えてしまうのです。

加害者側の保険会社はできる限り保険金の支払いを押さえようと考えます。
被害者は、どのような補償を受けられて正当な補償金額はどれくらいか知っていることが大事です。

しかし、事故に遭ってしまった精神的ダメージもあり、正しい判断ができなくなっていることもあります。
そのような時は、東大阪にある当事務所にご相談下さい。
専門家である弁護士が代わりに交渉いたします。

投稿者: 弁護士法人東大阪総合法律事務所

ご予約・ご相談はお気軽に

法律のことでお悩みでしたら、弁護士法人東大阪総合法律事務所まで、
まずはお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせ下さい TEL:06-6784-7770 お気軽にお問い合わせ下さい TEL:06-6784-7770

24時間受け付けております メールでのお問い合わせ メールのお問い合わせ

TEL:06-6784-7770 メールのお問い合わせ